幸せの自立

パートナーシップ、性の研究家として起業して丸5年。月50万アクセスの旧ブログ【直感的源論】からお引っ越ししてきました。2021.8.19新刊『幸せの自立〜愛と結婚に迷ったら読む本』発売。それに伴いブログのタイトルも『自立婚のススメ』から【幸せの自立】へ変更しました。

不妊治療が保険適用になっても出生数は変わらないと思う理由

さっきちんちん、違!

さっきたまたまブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )そのボケ多分ウケてないと思ううううううううう!!

 

(#)∀`) < あ、やっぱり?

 

さっきたまたまテレビで見かけて思ったので殴り書き〜

 

 

令和4年4月から

不妊治療が保険適用になるらしいね

きっと切望していた人も多かったろうし、

「もっと早く適用してくれれば…」となんとも言えない気持ちになった人もいるだろう

 

僕は専門家ではないので詳しくはググっておくれ

専門家ではないけど、これまでパートナーシップの仕事に携わってきて感じている

不妊の本当の原因

を書いてみたいと思う

※あくまで源さんの所見なので100%信用しないように

 

 

ここでは

・男女ともに生殖機能に異常はなく健康体であること

これが前提であるという認識で読んでほしい

男女ともに機能的には何の支障もないのに、なぜ妊娠できないのか?

つらつら書いてみよう

 

 

①セックスが雑

そもそもセックスとは生殖行為であり

気持ち良く感じるのも

気持ち良く感じると勃起したり、濡れたり、膣や子宮が動いたり変化するのも

全て『妊娠しやすくするために起こる変化』だ

 

そして

それらの『妊娠しやすくするために起こる変化』をちゃんと起こすには

セックスを丁寧にしないといけない

(個体差があるので人によっては妊娠しやすい体質で、テキトーなセックスでも妊娠することもある)

 

 

大体なかなか子どもが出来ない夫婦のセックスとは

・検温で排卵期を予測

・日頃から精がつくような食事を心がける

排卵日前後になったら「今夜がチャンスよ!」と、挿入して射精するだけのテキトーなセックスをする

まぁそんなところだよね

 

源さんはこれまでもそういった夫婦に

「セックスを丁寧にしてください。ちゃんとお互いを異性として愛し合って、愛し合える悦びをちゃんと感じるセックスをしてください」

とアドバイスをしてきた

 

それによってあっという間に妊娠したという報告をくれた夫婦は1組や2組ではない

 

そして

丁寧にセックスをするのは男だけではなく

女性もちゃんと性とセックスを学ばないといけないよ

 

セックスは2人でするもの

どちらかだけの努力で良いセックスができるわけないんだからね

何でもかんでも男のせいにするのは大きな間違いだよ

 

 

 

②実はどちらかが本当は子どもを望んでいない

はいこれ

過去の源さんのことです(・∀・)

 

源さんはバツイチ

子どもはいない

 

源さんは31歳の時に一度結婚を経験している

入籍前から元妻が子どもを欲しがっていたので結構な頻度で子作りはしていた

でも全く妊娠する気配がなかった

お互いに生殖機能にはなんの問題もなかったのに、だ

(ちなみに元妻は僕と離婚直後、いや、離婚直前に他の男との間であっという間に妊娠した。その後『離婚から300日以内に生まれた子どもは前夫の戸籍に入る』を無効にするためにDNA検査をしたり調停をしたりと色んな面倒をかけられた。そんなバカだと思わなかったのでそれ以降は絶縁した)

 

 

源さんは子どもが苦手

本当は絶対に欲しくなかった

でも、妻が望むからという理由で子作りをしていた

 

それでも妊娠しなかったのは

「本当は子どもは欲しくない」という感情?思考?念?DNA情報?

そういったものが精子にもちゃんと伝わっていて

元妻の卵子がそれをちゃんと認識して、受精しなかったんだろうな、と

 

 

これまでの常識では

「元気で最後まで生き残った精子卵子に辿り着き卵子の皮を貫いて受精する」

が当たり前の概念だったけど

 

実は最近の常識ではそれは間違いだと言われていて、本当は

卵子が『どの精子を取り込もうか』を選んで受精している」らしい

 

つまり

妊娠するかしないかを決めるのは精子ではなく卵子だということ

卵子には『自分に相応しい精子を選ぶ意思』があって

自分の意思にそぐわない精子とは受精をしない

そういう能力があるんだよね

 

元妻の卵子はきっと

「この精子(源さんの精子)は本当は受精したくないって思ってる…この精子とは受精したくないな」ってわかってたんだと思う

 

ほんと、人間ってすごいよね

源さんも今から思えば、子どもが出来なくて本当に良かったと安堵している

子どもがいたら人生変わってただろうな…想像するだけで恐ろしい…

 

 

 

③本能が「子どもは欲しいけど、この人の子どもが欲しいわけではない」と察知している

 

例えば

 

結婚相手をほぼほぼ『条件』で決めて

異性としては正直そこまで…みたいな相手と結婚した人とか

 

本当は恋愛結婚がしたかったけど叶わなくて

マッチングアプリで焦って結婚した人とか

 

単純にDNAが近い相手だったりとか

 

シェア族で非社会性パートナーシップの生き方がしたかったのに

世間体とか親とかを気にしてなんとなく結婚してなんとなく子どもを作ろうとしているとか

 

 

これは②に近いかもしれないけど②との違いは

ちゃんと自分にも相手にも『子どもは欲しい』という意思は本当に有る、有るには有るけど

でも

その相手はこの人ではない…と本能がわかっているタイプの不妊だね

 

 

こんな状態で

あなたの卵子が、そんな相手の精子で受精すると思う?

あなたの卵子にも、相手の精子にもちゃんと意思があるんだよ

しかもその意思は、あなたの偽りの意思ではなく

あなたが無意識下で本当に感じている意思なの

 

あなたの意思よりも

あなたの卵子の意思の方が

よっぽど優秀だと思うわ

 

 

 

①〜③

いずれにも言えることなんだけど

結局、問題はお互いの生殖機能云々ではなく

 

自分の心、本能に従って

パートナーシップを

しっかり育んでんの?

 

本当にその相手で良いの?

 

本当にその人を愛してるの?

 

本当にその人と子どもを作って幸せなの?

 

 

そして、そもそも

 

あなたは本当に

子どもが欲しいと

思っているの?

 

結婚すれば

子どもを産めば

幸せになれると

勘違いしてない?

 

あなたの幸せって

本当に結婚出産なの?

 

 

考えることはいろいろあるんだよね

それを分かりやすく解説したのがこの本

 

 

◆新刊!『幸せの自立〜愛と結婚に迷ったら読む本』

絶賛発売中♡

Amazonベストセラーランキング1位獲得♡

・書店ランキング1位獲得♡

・発売日に増刷決定! 

 

 

ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )結局宣伝かーーーーーーい

 

 

(#)∀`) <おあとがよろしいようで♡

 

 

おわり

 

 

 

以下、お知らせ(2022.1.9現在)

 

《イベントスケジュール♡  

発開催決定
◆2月6日(日)
中イキ講座
※まだ正式なタイトルも決まってないし、スライドや講座の内容もこれから作るんだけど日程だけ先に決めちゃった!詳細はこれからお知らせしてイキます
 
 
 
動画販売中♡
女性向け性教育講座【動画】
 
【脳】でもっと痩せるダイエットお話会

 

 

 

★色々お知らせ★

 

◆新刊!『幸せの自立〜愛と結婚に迷ったら読む本』発売

絶賛発売中♡

Amazonベストセラーランキング1位獲得♡

・書店ランキング1位獲得♡

・発売日に増刷決定! 

皆さんのおかげです!ありがとうございます

 

 

◆主な活動場所はFacebookです

フォロー、お友達申請お願いいたします

(ひと言メッセージを頂けると承認しやすいです)

源さんのFacebook

 

 

Instagramも更新再開しました

源さんのInstagram

 

 

ライブ配信専用?チャンネル

https://www.facebook.com/officialgensanlive

(最近全然更新してないけど…いつか再開する…かな?)

 

 

◆源さん公式メルマガ【源さんの源さん♂】

 

 

◆源さんのラジオ更新中♪

不定期で更新します

 

 

◆女性向け性教育講座【動画】

2017年からのリアル講座も含め、受講者が1,000名様を突破!

  

  

◆源さんの第一弾著書♡地味〜ぃぃに売れてます!読まなくていいから買ってね←おい

 

f:id:gen-ron:20220109125924j:plain